TOPページ > 食費の節約

食費の節約

食費の節約というのは、普段の生活のなかでも大きな差の出る部分だと言えるでしょう。毎日必要になるものであり、工夫しだいで誰でも節約が可能なものだからです。しかし、食べる量を減らせば良いという考え方はよくありません。

健康な生活が送れる範囲内で食費を抑えていくことを考えるようにしましょう。実際に、普段見落としてしまっているお得な情報というのはたくさんあるものなのです。それらを実践して積み重ねていくことが大切になります。

食材は割引セールを活用する

たとえば、夕方からのタイムセールは日中の値段より安くなるのでおすすめです。この時間帯に買い物に行っていないと存在すら知らないという人もいるかもしれません。折込チラシなどにも情報が載っていることもありますが、惣菜などが割引になっている時間帯を上手に活用するようにしましょう。

ただし、特売日などでの買いすぎには注意が必要になります。使いきれずに腐らせてしまわないようにしなければいけません。安く買える日には、なにを買うか事前に決めておくのも1つの手です。

複数のスーパーを確保しておく

食費の節約には、複数のスーパーを使い分けることも効果があります。それは、店によって安くなっている品物に違いがあるからです。肉を買いたいときには肉の特売をしているほうに、野菜を買うときにはどちらが安くなっているかをチラシなどで調べてから買いに行くのもいいでしょう。

また、タイムセールの時間帯もそれぞれの店舗でチェックしておくことになります。賞味期限が近くなった見切り品などがよく出るお店なども知っておきたいものです。