TOPページ > 空箱の利用

空箱の利用で節約

無駄な出費を抑えて節約をしていくには、家のなかにあるものを工夫して使っていくのが1番です。とくに空き箱などは使い方しだいでいろいろな役目を果たすことができます。大きさも素材もたくさん種類があるものなので、それを上手く利用するようにしましょう。

そのままの形で活用することができるものもあれば、少し手を加えることで使いやすくなるものもあります。また、見た目にこだわりたい人は、紙や布などでアレンジをしていくのもいいでしょう。

プラスチックの空き箱

プラスチックの空き箱は水に強く強度もあるので、台所や洗面所の収納に利用できます。ペットボトルなども半分に切れば細長いものを立てておくのに便利でしょう。もちろん机のペン立てにも活用できます。また、惣菜などが入っていた容器は、同じように余った食べ物を入れて保管しておくのに使えます。

ただし、たくさんため込んでしまうと場所もとるので、不必要なものは捨てたほうがいいでしょう。とくにお弁当や惣菜の容器などはすぐにたまってしまうので注意が必要です。

ティッシュの空き箱

ほかにも、ティッシュの空き箱もいろいろと活用できるものです。たとえば、上の部分をくり抜けば収納にぴったり使うことができます。調味料などを区分けするのにも役に立ちますし、CDケースなども上手く収まる大きさになっているのです。

冷蔵庫内に引き出しがあるのならば、そのなかをティッシュの空き箱で整理することができます。区分けをすることで、ごちゃごちゃしていた中身を種類や使用頻度で分けて置いておくことが可能になるというわけです。