TOPページ > 家電の選び方

家電もチェック

節約を心がけるならば、家電の選び方にも工夫が必要になります。最近では省エネなどの機能が充実している機種が増えてきています。古いものを使い続けるよりも、1回費用をかけて新しいものを購入してしまったほうが良いケースもあるのです。

なかでも省エネの達成率や効率を情報として表示しているものが多く登場しているので、そういったものから値段と機能を比較して選んでいくのもいいでしょう。とくにチェックしておきたいのが冷蔵庫とエアコンになります。

省エネの冷蔵庫

冷蔵庫は電力を多く使う家電だと言えます。それでも最近では、省エネ達成率が200パーセントを超える機種も登場するようになっています。10年以上前の機種と比べるならば、最新のものでは電力消費量は半分以下にまで下がっているのです。

単純に考えて、冷蔵庫にかかる電気代を半額以下に抑えることができるのだと考えていいでしょう。ただし、実際に選ぶときには自分に必要な大きさをよく考えなければいけません。小さいものを買ってなかに詰め込みすぎると、逆に余計な電力を使うことになるからです。

エアコンの場合

エアコンというのは、夏場はクーラーに冬場は暖房にと、季節によっては欠かせない家電になります。とくに電力消費を考えると、なるべく効率の良いものを選んでいく必要があります。部屋の大きさによって機種が分かれているので、安いからと言って小さい部屋用のものを無理して使おうとするのは逆効果です。

きちんと機能するものから安い機種を選んでいくようにしましょう。また、使用する際の温度設定なども消費電力に大きく関係するのだと知っておきましょう。