TOPページ > 節約を心がけた買い物

買い物で節約

絶対に毎月かかる生活費を除いて、食費というのは少し気を付ければ節約することができるものだと言われていますよね。一般的に言われているのが、お腹がすいている時に買い物に行ってはいけないと言いますが、それはなぜだかおわかりでしょうか?お腹がすいている時に買い物に行ってしまうことで余計な食材などを買ってしまうからです。

では、どうしたら食費を抑え節約しながらも、満足のいく食卓にすることができるのでしょうか。買い物に行く時、冷蔵庫やストックの棚の中をチェックしてから出かけていますか?実は、チェックをしておくことでなにが不足しているのか、また何を買わずに済むのか把握できるようになります。

ですので、必要なものだけを購入することができますから必然的に食費を抑えることができます。また、冷蔵庫にある食材をしっかりと使いきれるように、ムダな使い方をしないというのも食費を抑えられることにつながると言われています。

そして、一番お得に買い物できる時間にスーパーに行くのも良い方法です。夕方から夜にかけては同じ商品でも半額の値がつけられる食材も多くなりますので、かなり安く品物を購入することができます。折り込みチラシなどを見て野菜が安いところ、お肉やお魚が安いところなどをチェックしながら、それぞれで必要なものを購入するのも良いでしょう。予め予算を決めておいて、予算内に収まるように買い物かごに食材を入れていくようにすることも大切です。