TOPページ > テレビを買ったとき

まずインターネットで

家にあるテレビが地デジに対応していない為、やむおえずテレビを買い換えることにしました。出来ることなら1円でも安く買いたい。その為には価格の情報収集からです。ネットで買いたいテレビの価格を調べます。ネット販売の最安値、店頭販売の最安値を調べます。

次に最安値から5番目くらいの「このくらい安くなればいいかな」という目標金額を調べます。目標金額といってもそれ以上安くしようという気持ちはもちろんあります。

お店に行って

次に家の近くの電気店へ価格を調べに行きます。近くといっても隣の町も含みます。そこで店員に買いたいテレビの価格がどのくらい安くなるかを見積もってもらいます。

買いたいテレビだけではなく、違うメーカーのテレビも見積もってもらいます。違うメーカーの方が「買いではないか」と思う値段がでる場合があります。またお店によって、ここのメーカーが安い、高いというようなこともありますので見積もりをとっていた方がいいでしょう。

値引き交渉

そして一番安いお店に行き値引き交渉をします。はじめはネット価格の最安値から言い、店頭販売価格の最安値と価格の交渉をします。でもその価格通りに値引きをすることは出来なかったです。

目標金額とお店でとった見積もり金額があまり変わらなかったので、目標金額で交渉しました。多少妥協はしましたが、目標金額にちかい、お店で見積もりをとった金額より安くすることが出来ました。